林檎商組日報
HOME | 商協連概要 | 林檎商組日報 | りんご商業会館 | お問合せ | リンク
林檎商組日報 > 記事

サンふじの目揃え開き基準統一〜共同販売事業運営委員会〜

2016/12/22
 県りんご商協連共同販売事業運営委員会では12月9日、本格期を迎えたサンふじの目揃え会を本会で開催した。
 目揃え会には、事業参加業者の担当者20人が出席。はじめに葛西万博共同販売事業運営委員長が「あと1週間くらいで他県産が切り上がり始め青森県産が本番を迎える。各々の会社の価格があると思うが、折り合いを付けながらみんなでこれから頑張っていきたい」とあいさつ。
 この後、サンプル品となるリンゴを参考に、各社で持ち寄ったリンゴを比べ、色目などの選果基準の統一を図った。このほか、現在の共同販売の状況や今後の予定が報告された。
 最後に目揃え会に参加した森山博幸県りんご商協連常務は「今年は販売が難しい年。売場確保に向けて色目の悪い物を絶対出さないという気持ちで取り組もう」と呼び掛けた。
                            (林檎商組日報 12月14日付け掲載)

りんご商協連コピーライト