林檎商組日報
HOME | 商協連概要 | 林檎商組日報 | りんご商業会館 | お問合せ | リンク
林檎商組日報 > 記事

協力体制の強化図る〜県冷凍技術者協会弘前支部定期総会〜

2017/03/17
 冷凍技術の研究や保安管理の向上などを目的に、中南地域の冷凍技術者で組織されている青森県冷凍技術者協会弘前支部の「第46回(2017年度)定期総会が2月24日、弘前市内で開かれた。
 総会には会員約30人が出席。総会に先立ち、水木清信支部長(キタエアップル)が「他支部の会員が減少する中、弘前支部の会員は増加している。その中でどのような活動を広げていくか、情報交換の場を増やすことなども含め考えていきたい」とあいさつ。
 総会では水木支部長が議長に選任され、2017年度の事業計画、収支予算等4議案が提出議案通り承認された。17年度事業計画では、重点項目として「支部会員の相互交流と協力体制の強化を図る」、「夏季研修(施設見学会)を企画し会員の資質向上と親睦を図る」、「県技協の活動に対し、事業運営について支援・協力する」、「執行部体制の強化を図り、支部活動の充実に努める」が挙げられている。

りんご商協連コピーライト